主な外資系企業 その3 -2




そういった外資系企業への転職となると、相当な実績を積んでおり、尚且つ実力と意欲があることが条件となるでしょう。
難しいですが、十分トライする価値はあります。

例えば、「西友」。
スーパーマーケットで有名なこの西友も、外資系企業です。
ウォルマート・ストアーズというアメリカ企業の子会社なのです。

「日産自動車」も外資系企業です。
これは有名な話ですね。
ブラジル人カルロス・ゴーンが代表を勤めるフランスのルノーが筆頭株主となり、その傘下に下ったのはもう8年も前の話です。

大阪の名物となりつつある「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」も、外資系企業です。
ユニバーサルスタジオが日本進出を始めたのが1990年ごろで、実際に会社が設立されたのは90年代中盤です。

あとは、意外ではないですが、「東京コカ・コーラボトリング」は当然外資系企業です。
恐らく、世界で最も潰れる可能性の少ない企業の一つでしょう。
それは日本支社であっても同様です。

高級アイスの代名詞「ハーゲンダッツジャパン」も外資系企業です。

外資系企業への転職は、夢を実現する為のものと考えて良いかと思います。
しかし、リスクもあります。
それらを全て考慮したうえで、外資系企業への転職を決断するか否か判断しましょう。


トップページ

結婚相性占い スピリチュアルカウンセリング スピリチュアルカウンセラー キャッシング 復縁電話相談 北新地 夜 アルバイト
(C) 2016 外資系企業への転職 ネット