外資系企業の分類 その2

外資系企業への転職を考えるなら、その基盤となる部分はどういったものなのか、という点を重視しなくてはなりません。
つまり、外資系にはどのような種類の企業があるのか、ということを第一に考えるべきです。
この種類というのは、職種の事ではありません。
どういったタイプで日本に城を構える外資系企業なのかという事です。

スポンサードリンク


外資系企業の分類としては、多数の外国人を抱える企業というパターンが考えられます。
これは仮に「海外型」としておきましょう。
この「海外型」の場合、当然社員は外国人の比率が高くなっています。
最も外資系企業のイメージに合ったタイプの会社と言えるでしょう。
こういった場合は、社内における会話や書類に記載されている文字は全て英語です。

この「海外型」の場合、必要となるのは語学力です。
英語をネイティブに使いこなせなければ、通用しない世界です。
同時に、外資系ならではのオープンな社風であったり、実力至上主義、実績主義、そして利益主義といった、アメリカ社会の影響を色濃く受けている企業と判断できるでしょう。

外資系企業への転職に対して、こういったいかにも外資系という会社を望んでいる場合は、この「海外型」を選ぶのが好ましいかと思います。
しかし、そういった企業の場合、入社する為の難易度は最も高いといえます。
よほど語学力が高くない限りは、生粋の日本生まれ日本育ちの方が転職するのは難しいかもしれませんね。


スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

外資系企業の定義とは
新卒就職者よりも、転職希望者に大人気なのが外資系企業です。 外資系企業への転職を......
外資系企業の分類 その1
一般に外資系企業と一言で言っても、その規模であったり、出資する企業の国であったり......
外資系企業の分類 その3
当然のことですが、外資系と呼ばれる会社は、多かれ少なかれ海外との接点があると言え......
外資系企業の分類 その4
これまで挙げてきた「日本型」「海外型」「トップ型」といった外資系企業において、ど......
主な外資系企業 その1
私たちが普段目にするものから、そうでないものまで、日本国内には、様々な外資系企業......
主な外資系企業 その2
IT関連の外資系企業といえば、その代表的なものは「ヤフー」でしょうか。 「ヤフー......
主な外資系企業 その3
私たちがよく接している国内の有名企業の中には、「え、ここも外資系なの?」と思うよ......

▲このページのトップへ