転職希望者には外資系企業が人気

新卒の就職と、他の分野からの転職というのは、全く異なるものと言えます。
学生時代にアルバイトの経験などがあっても、正式に社会人経験をしたかどうかで、仕事に関する意識が変わってくるのでしょう。
その証拠に、新卒の人達が好む就職先と、転職希望者の好む就職先は、全く違います。

スポンサードリンク

まず、新卒の人達に人気の職種は、サービス業です。
航空企業や化粧品などを扱う企業が特に人気のようです。
また、ソニーやシャープ、松下などの電気機器の分野も人気です。
そして最近の傾向としては、電通やNTTドコモなどの通信企業が人気という点も挙げられます。
新卒の人達が好む就職先は、やはり有名企業、大企業が中心となっていて、そこに現在の流行が加味された形ですね。

一方、転職者が望む就職先というのは、どういったところが挙げられるのでしょう。
大きな特徴として挙げられるのが、IT関連の外資系企業への転職が抜群に高いという点です。
新卒人気はそれ程高くないマイクロソフト、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン、ゴールドマン・サックス証券といった外資系企業への転職希望者がかなり多いのです。
全体のランキングとしても、外資系企業への転職希望者がかなり多くなっています。
また、Google、楽天、Yahoo、Amazonといった、インターネット上ではお馴染みの会社に人気が高いのも特徴です。

何故こういったところが転職希望者に人気なのでしょうか。
その理由はおそらく、転職しやすい風潮だからです。
通常の大企業への転職は難しいですが、外資系企業への転職の場合は、ややそのハードルが下がります。
その上、開かれた社風のところが多く、転職した後も快適な環境の中で仕事をしやすいというところが人気のポイントのようです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

国内企業との違いを考える 給料編
外資系企業への転職を希望する方は、様々な理由で外資系企業を選択しているかと思いま......
国内企業との違いを考える 勤務時間編
外資系転職を希望する方の動機の中には、定時きっちりに仕事を終えて、すぐ家に帰りた......
国内企業との違いを考える 人間関係編
外資系企業への転職で一番多い志望理由は、人間関係に関する点かもしれません。 人間......
国内企業との違いを考える 人間関係編2
外資系企業への転職希望者の多くが持っているであろう望み、それは人間関係の悩みから......
国内企業との違いを考える 入社編
外資系企業への転職であれば、どんな規模の会社でも良い、という方はあまりいないでし......
外資系企業と日本企業の違い
当然ながら、外資系企業に多くのメリットがあることが、外資系への転職者がふえている......
メリットとデメリットを考える 1
希望者が増加している外資系企業への転職ですが、それによってもたらされる長所とは、......
メリットとデメリットを考える 2
外資系企業の持つメリットは、平等であるという点です。 年功序列にはじまり、あらゆ......
企業の将来性を判断するには
外資系企業への転職を試みる場合、その将来性について考慮する場合があるでしょう。 ......

▲このページのトップへ